ABOUT

中絲悠

1999年生まれ、埼玉県出身の映像作家。
超脱(Cross the Threshold)/夢現(Between Dream and Reality)
を主題に映像作品を制作しています。

世界観の構築/ストーリーボード制作を徹底する、シネマティックな構想領域に興味があります。
構想した舞台に対する画的な解答として、十分に説得力のあるイメージシステムの設計に注力しています。
そのような制作においては、入念なプリプロダクション(企画/脚本/演出)を重要視しています。

一方で、画面上から受け取る意味を錯綜させるような、ノンナラティブな表現領域にも興味があります。
上記の関心とは対象的に、CGの虚構性をカリカチュアライズするシュールな映像表現を嗜好しています。
そのような制作においては、媒体や構造に囚われないルックデヴを重要視しています。


BIO

  • 2023.04 – 2024.03 イメージフォーラム映像研究所 第47期
  • 2021.10 – マネジメント契約/KAMITSUBAKI STUDIO (@kamitsubaki_jp)

CONTACT

    案件・ご相談

  • ︎ yu.nakaito.contact [at] gmail.com

    KAMITSUBAKI STUDIOに映像作家として所属しておりますが、これまで通り制作の依頼が可能です。
    通常3営業日以内に、担当者より返信致します。

  • 中絲悠宛

  • ︎ contact [at] yunakaito.com

    中絲悠本人より返信致します。ご相談以外のメッセージ等はこちらに

© Yū Nakaito
︎  ︎  ︎  ︎